あそびたりないんでしょ??
by hazakura-hk
<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
君が大好きだよ
b0047816_1165474.jpg




「君が大好きだよ、ミドリ」



「どれくらい好き?」



「春の熊くらい好きだよ


 春の野原を君が一人で歩いているとね、


向こうからビロードみたいな毛なみの目のくりっとした可愛い子熊がやってくるんだ。


そして、君にこういうんだよ。『今日は、お嬢さん、僕と一緒に転がりっこしませんか』って言うんだ。

そして君と子熊で抱き合ってクローバーの茂った丘の斜面をころころ転がって一日中遊ぶんだ。


そういうのって素敵だろ? 」


「すごく素敵」


「それくらい君のことが好きだ」





「ノルウェイの森」 村上春樹・著
[PR]
by hazakura-hk | 2007-01-19 01:21 | photoz
Open Sky ! ”ひらけ、そら!”
明けましておめでとうございます~。

2007年になりましたねぇ。
最近、人と深く関わることについて考えたことがない、と思いました。
高校の時、大学1年の時。人と深く関わっていた時。
そのときに、一杯考えて悩んで、そしてちょっとでも人として進めた気がしてた。

けど、最近はないなぁ、と思う今日このごろ。
自分一人の世界は楽だけど、そこから進化していくのは難しくて険しくて、
そしてはたからみれば疑問に覚えるほどに簡単なことなのかもしれない。

要するに、、、、 なんなんだw
まぁ、答えが分かってても、ここに書く勇気もないわけで、酒が入ったときにでも、
誰か頼っちゃう人にゲロってしまうんだろうな(。。



さて!今日は京王線初台駅で下車してNTT Inter Communication Centerに行ってきました。
なぜかといえば、それはぁー!!!!



b0047816_0302464.jpg


「Open Sky 2.0」 を見る為にー!!

以前の記事で「愛知万博にこんなのが出るらしいです」って書いたこの作品。
あれ以降注目して、BLOGを見守ってだけいたわけですが。

ついについに、実際にお目にかかれるチャンスが来たということで!!!
行ってきました~◎

b0047816_0351925.jpg

入り口付近にある展示品。設計図とかかっこいい!!




b0047816_0363551.jpg

こちらは1/2サイズのジェットエンジンを積んだRCの模型。
キィーーンと咆哮をあげて大空に舞います! これだけでも楽しそう!
空に走る白い姿はメーヴェそのものって感じでした。 

b0047816_0382569.jpg


こちらが実際に人が乗って現在テストフライト続行中の実機「M-02」
翼幅が10m程度、素材は木材、羽布、FRP、アルミ、ジュラルミン、とかだそーです。
見た感じずんぐりむっくりだけど、それでも、しっかりメーヴェと見て取れるその形。

実際の航空力学を考えたりすると、原作と違ってどうしてもこういう感じになってしまうのはしょうがなくて、
翼が厚くないと、失速速度が速くなっちゃうとか、翼端もねじりさげないといけないとか、全翼ではなくて
垂直安定版を足さないと安定しないんだろう、とか色々あるんですね。

尽く制限された世界の中でも、その隙を縫って、なんとか飛ぶ方法を見つけようとした人々が、
築いてきたことが、今、人が空を飛ぶことを可能にしてるんですよ。



まぁ、機体係だからマニアックなことを考えながら見てはいるものの、
やっぱり。目の前にあるなら乗りたい!!!!!なんとしてでも!!

で、実際下調べで乗れることは知ってたんですw
以下のミニゲームみたいなのをパスできれば、ね。

それがこちら↓

b0047816_0474735.jpg


なんとなくラピュタを思い出させる雰囲気の壷が二つ。
この二つの壷の中にはそれぞれ無数の白い小石が入っていて、左の壷には主語。
右の壷には述語。あわせれば文章になる、という仕組み。
来場者は左右の壷に手を突っ込んで無作為に取り出した石の文章の組み合わせを読み上げる。

目の前に座っているお姐さんが「おめでとうございます!」って言ってくれれば晴れて体験搭乗♪ となるのですが、、、


見事、一発で解答を引き当てました(=w=)
神様がきっと試験をぶっちしてきたのご褒美をくれたんだね!!((`・ω・´)

「風使い」 「が今、封印を解かれた」  という文章になりました。
が、後々考えるとディスプレイしてあった本に書いてあった文章と違う。。。
きっと、展示が空いていたからOKを出してくれたんだろうけど、そんなことに気づくのは帰りの電車の中ww
当時はめっちゃテンション上がってもーすごく嬉しかったです(´・ω・`)
もう風使いとかそういう言葉だけで、壷がラピュタっぽいだけでテンション上がりまくり↑↑

実際に、テストフライトに使われているM-02に乗せてもらった感想は、
大学1年生の頃に、航空部の体験搭乗したときに似ていた。ただ、すごい!しか言えなくて(笑
もちろん、展示内だから飛べないのだけれど、テストフライト時に搭乗者がつけていたヘルメットの固定カメラ
の画像を、目の前にスクリーンで流してくれて、シュミレーション。 楽しかったですwww
b0047816_057348.jpg



その後、展示室内2階のM-02のフライトシュミレーター体験コーナーへ。
こちらでも、ミニゲームに答えて、2問正解すれば乗せてもらえると、知ってました。えぇ。
さすがに質問内容までは全然知らなかったけど、ここでも奇跡の一発合格w

ここで、M-02の操縦方法を説明すると、手で握る部分は操縦桿にはなっていません。
操縦装置は”お腹”の部分に強いてあるマット。これを前後、左右にずらすことで、
舵が動くという仕組み!! 考えたものだなぁーとただ感心。
しかし、速度が低いこともあってから、操作から実際に舵が効くまでにタイムラグがありそう。
ムービーを見ていても、そういう印象を受けました。勝手に。w

シュミレーター中の同行者、Hくん。 ↓
b0047816_134383.jpg



なんか、本当に楽しかったです。航空部員なら120%、楽しめると思います◎

この個展を今回開催したのは 「個人的に飛行装置を作ってみるプロジェクト」を企画された、
かの有名なポストペットを開発された 八谷和彦氏。


「夢のようなことが、たとえ個人であっても・・・むしろ個人であるからこそ実現可能であることを検証する」
プロジェクトであるこの「open sky」。

八谷氏はすごくすごく本気で、夢に、取り組んでいる。儲けにはならないこの企画で。
プロジェクトムービーを見ていても。すごくその熱意が伝わってきた。
カッコイイなぁ。なんか見ているだけでは飽き足らず。参加したくなってきました!!!!
もし、一般見学の募集とかあったら、ぷらーっと行って来るかもしれないです(@@
むしろ、行ってきます! (@□@



ふぅ、書いている勢いもだいぶなくなってきたので、ここで別の話題。

SNAP SHOT という一般募集の写真作品を応募して、選ばれれば
全国で販売してもらえるというこの企画。

なんとなく、応募したいなーと思ってるので、ちゃんと写真を撮ってこうと思ってます(・□・
りんむー! 興味があったらコメントなりメールなりくださいなー。



SNAP SHOT

http://www.snap-shot.biz


Open Sky

http://www.petworks.co.jp/~hachiya/works/OpenSky.html
[PR]
by hazakura-hk | 2007-01-13 01:29 | photoz


カテゴリ
全体
空について
photoz
本について
思うコトゴト
EDGE
未分類

以前の記事
2010年 07月
2009年 12月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

フォロー中のブログ
いつか、きりんを見にいこう
ハブアタック
うみのあお
たこ焼き食べたい
トランスポーター
キャッツニャイ・にゃー
WUAC MAINTEN...
見栄っぱりは旅をする

メモ帳
-----------------------------------

When you look up at the sky at night,
since I'll be living on one of them,
since I'll be laughing on one of them,
for you it'll be as if all the stars are laughing.
You'll have stars that can laugh!

-----------------------------------
Link

空という名の欲望


写真ゾンビ

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧