あそびたりないんでしょ??
by hazakura-hk
<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
サクラ サク 
気が付けばもう、家から駅までの川沿いの道もサクラ並木になって、ちらちらと花びらが舞っている。

例年のごとく、全国大会→早慶戦→耐検作業とあっという間に2,3月が過ぎて、
もう4月は目の前。桜も八分咲き以上して、春の到来を告げる。

あんまりにもいろんなことが一気に過ぎ去って、ちょっと抜け気味です。

中盤からトップに躍り出て、最後に逆転を許してしまった全国大会。

最後までリードをかろうじて保って、初めて知った早慶戦の勝利。

4年生の卒業式。 そして追いコン。

ほんとに全部があっという間だった。

早慶戦は勝てたし、色々楽しいことはいっぱいあったけど、

好きだった桜もキレイに咲き乱れてるのに、なんか少し寂しい気持ちです。



とゆーことで、ちょいと京都行ってきます。
耐検中にすみません、お土産買ってきますので、許してくださいm(__)m
新歓中だったりもするけど、ごめんなさぃm(__)m

じゃ、いってきまーす。
[PR]
by hazakura-hk | 2006-03-30 20:56 | 思うコトゴト
人の考えること、考え付かないこと。
今日、9時から11時まで6chでやってた番組。

「古代発掘ミステリー秘境アマゾン巨大文明大発見!紀元前の遺跡…大地を改造した幻の民族」

まー、なんていうかありきたりの題名で、あんまり期待していなかったけど、それなりに楽しめた。

話しは南米大陸、アマゾン川の上流地域のモホス大平原。
ここには不思議なものが乱立している。
ロマ、と呼ばれる丘状の地形。回りはアマゾン川の氾濫で半年は3mも水没してしまう、
湿地帯であるがロマのみ、沈むことなく、またそこだけに木々が繁っていた。
そして、ロマを直線でつなぐ、道のようにも見えるテラプレンとよばれるもの。

ロマは複数存在し、それをそれぞれテラプレンがつなぎ、点と線で囲まれた面には
地上画のような文様が浮かんでいる。

調査班はここに文明の跡を求め、調査に乗り出した。

そんなところ。

実際に一つのロマを発掘調査すると、でるわでるわ遺物の山。

地表からごく浅い部分で人骨や土器の破片。
人骨はなんと身長180cmにも上る”巨人族”(番組内では呼ばれていた)のものであり、
また土器には紋様が刻み込まれ、また別の土器は彩色までしてあった。
そこには2匹の蛇がかたどられていた。
アマゾン地域では「循環」を意味し、死者の再生を祈る象徴らしい。
人骨は甕棺とよばれるかめ状のひつぎに入れられたものや、ばらばらにうめられたものなど様々。

土器に、人骨、埋葬。これは文明がここ、にも存在があったことを示している。
人骨の埋まっていた地層の年代は今から3000年前にも遡るそうだ。

また、インカや、プレインカ文明にはこの地域との交流があったことを示す遺物が多く
出土している。
5000年前の遺跡であると言われる、ペルーの北に位置するCARAL、
ティワナク遺跡ではそれぞれの地域には存在せず、アマゾン地域に生息するサルやカピバラ、
ワニなどをかたどった土器や石造が出土したそうだ。

世界は、もしかしたら5大文明から、始まったのかもしれない。


まぁ、見ていて話しが転々として、ロマが本当に居住の場として使われていたのか、とか
テラプレンは本当に道の役割を果たしていたのか、とか。
人口の湖と見られる多くの湖が出てきたが、それを整備するためには膨大な人員と、それを
統率する強大な権力、国家が必要だと思われる。
このような国家は存在したのか、ロマ以外に大きな建造物がないのに?

とか、いっぱい疑問は出てきたし、出演者の話は短絡的で、いきなり日本の弥生時代に寄って
いって、しまいには「似た祖先をもっているんだろう」みたいなことをストーリテラーが口走る。

うーん。短絡的。

この調査のリーダーと見られる立教大学の実松教授の話をもっともっと聞きださないで、
どーしてそんな話しをすすめるかなぁ。
実松氏も途中で上記の件で「~だと短絡的になってしまいますから、もっと研究しないと~」
と、おっしゃっていた。

もちろん、そういう発想もアリだと思います。
けど、だからって、殆ど根拠になるような遺物が出てないのに。そんなぁ。


まだまだ、調査、研究の余地のある地域だし、研究対象だ。
今後の追跡調査が気になる!

詳しくは公式ホームページからどうぞ。
画像盛りだくさんで、文章から湧かないイメージを補ってください。

http://www.tbs.co.jp/amazon2006/index-j.html


でも、そんな番組中でも、ついつい雲を見てしまう。
いやぁ、やっと航空部が染み付いてきたかなぁ。
[PR]
by hazakura-hk | 2006-03-07 00:06 | EDGE
道すがら
去年、部活をやめた先輩とすれ違った。

話してみると就活も終わって、ひと段落してるみたい。

今後は京都行ったり、グアム行ったり、するらしい。

部活をやめて、ああも活き活きとされると、ちょっと苦しいなぁ。

悔しいし、腹も立つ。

だからこそ、あの人たちが手に入れられなかったものを、きっと部の4年間で

手に入れるしかない。

色んなことを犠牲にして、それでも続ける。

いつのまにか辞めたいとかはそんなに考えなくなってた。

そんなこと言ってられる場合じゃぁなくなってきた。

これからどんどん厳しく、辛く、色んなものが圧し掛かってくるんだろう。

けど、逃げずに。現に逃げない同期がいるんだから。逃げずに頑張ろう。


なんだかんだで、やっぱり、空が好きだし。
[PR]
by hazakura-hk | 2006-03-03 10:46 | 思うコトゴト


カテゴリ
全体
空について
photoz
本について
思うコトゴト
EDGE
未分類

以前の記事
2010年 07月
2009年 12月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

フォロー中のブログ
いつか、きりんを見にいこう
ハブアタック
うみのあお
たこ焼き食べたい
トランスポーター
キャッツニャイ・にゃー
WUAC MAINTEN...
見栄っぱりは旅をする

メモ帳
-----------------------------------

When you look up at the sky at night,
since I'll be living on one of them,
since I'll be laughing on one of them,
for you it'll be as if all the stars are laughing.
You'll have stars that can laugh!

-----------------------------------
Link

空という名の欲望


写真ゾンビ

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧