あそびたりないんでしょ??
by hazakura-hk
<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
守るっていうこと。
去年、授業で「ユネスコ世界遺産とユネスコの活動」というのをとった。
この授業ではユネスコの歴史から、概要、理念、活動実績とかを講義した。

始まりはきっとスプリガンてマンガがきっけかだと思う。
不思議な力とか、まぁ、あればすごいと思うけど、オーパーツとか、遺跡とか、好きになった。
そこから、遺跡を修復するとか、そういうことに興味をもって、月日がたち。
大学で偶然こういう講義を見つけて、飛びついた。
もちろん、自分の知らないところで色々な人たちが動いてそれぞれ遺跡を守ってる。
政治の問題とか、見えなかったところまでちゃんと見えてきた。
ユネスコと、世界遺産について理解するにはとてもいい授業だったと思う。

そして、授業最後の課題として出されたのが「ある遺跡を世界遺産に登録するかどうかの会議で使う台本を作ってください」というものだった。
まぁ、授業の総括だから、授業のまとめノートを台本にするみたいな感じの課題になったのだけど、その中で 「遺跡は価値の総体であり、その中には遺跡を継いできた近隣住民の文化
・知識・意思も含まれる」というのが出てくるのですよ。

遺跡を守るべきは地域の人々であり、遺跡に付加価値を与えるのも地域の人々であり、
受益するのも地域の人々である。

ていうのが、(かなりおおざっぱですが)世界遺産にする上で重要になってくること。


んで、先々週の土曜日。軟テを終わって学館でお昼食べて帰るときに、ふっと目に付いた
写真展。
たまにやってるけど、今日は赴きが違う。 遠めだったけど、すぐに遺跡だと分かった。
写真を見ているとお姉さんが寄ってきて、ささっと説明を始めてくれた。

「この写真に写ってる遺跡は、アンコールワットとかの遺跡の流れをさかのぼるとたどりつく
サンボー・プレイ・クック ていう遺跡なんです。ユネスコって知ってますか?・・・・・」

話を聞いていると去年の授業で聞いた話ばかりが出てくる。なんどか質問をしてみると、
まさしく、遺跡の保存と村づくり、あのレポートで書いた内容だったのだ。
彼女たちはオープンの科目で実際に昨年、カンボジアに行き、なにかできることがないかと
今の活動を始めたそうです。
なんていうか、本当にすごいと思った。
僕は授業で受けて、単位が来たー! どまり。
彼女たちは加えて、実際に現地に赴き、活動をともにして、それで終わりにしないために、
グループを設立した。たったの4人で。

僕も気になったのでちょこちょこ質問をしてみると、本当に楽しそうに、現地の話を聞かせてくれた。 日々の活動から、現地で食べた美味しい貝の話や、アプサラっていう踊りについて
本当に、色々楽しそうに話を聞かせてくれた。


ちょうど、航空部のモチベーションが下がりつつあるときにベストタイミングでこういうのと巡り合っちゃうわけなんですなー(笑
今年の現地活動にはもう参加することが出来ないらしいのでいけるとしても来年の9月、3月。
大学生の行動力を活かした活動だなー、とほんとに思いました。
「きっと、行けば自分の中身が変わるような体験が出来る。」(もちろん、行くだけで、とかは考えてない。自分で勉強して、処理して、吸収してだと思うけど)
そんな印象を、話を聞いてる間、ずっと受けていました。


大学生でしかやれないこと。

航空部 と 上記のグループ JuJu の活動

悩む・・・。
b0047816_17303414.jpg




詳しく知りたい方は以下に直接伺ってみて下さい。
JuJu
http://www.geocities.jp/sambor_jp/
[PR]
by hazakura-hk | 2005-07-25 17:31 | EDGE
喉が渇く。
喉が渇く。

この言葉って、何かの欲求を具体的に言葉にしてあらわすときにすごくマッチしてると思う。
喉をかきむしりたくなるほどに、欲しい。それが、欲しい。したい。


空を飛びたい欲求。

ソフトテニスをしたい欲求。

今日、喉が渇くのは暑い季節に、熱くなった、ソフトテニスの記憶。


中・高と計5年間ずっと部活でやった軟式テニス。
中・高の記憶の大半を持ってた軟式テニスと離れて早2年。
今年は体育でとって久々にコートに立ち、ラケットを構え、白い球を追いかける。
昔やってたスポーツは本当に体に染み付いていて、気がついたら全てが昔に戻った
ような錯覚に囚われる。
なにげないラケットを扱う動作。待球姿勢時の足の動き。レシーブ直前に右の袖をまくる癖。
点を決めた前衛を迎えて軽く手を差し伸べる癖。

やってるうちにどんどん思い出していく。自分の好きな展開、レシーブコース、リズム。
動く前衛を垣間見る瞬間、サイドパスにいける瞬間、打球感、パコンッという音、動けない前衛。
研ぎ澄まされていく集中力、試合感。 勝つ快感。負ける悔しさ。

テニスから離れた2年間で積もった想いも現場との溝もかなりある。
それを、今、埋めたい衝動に駆られる。まず、ラケットを変えたい。
シューズを新しく。メニューを組んだ練習がしたい。筋トレも。どんどん 喉が渇く。

やばい、、、サークル入りそうだ(笑
クラブチームかもしれない(笑
b0047816_0461848.jpg

懐かしきコート。これ、小学校の校庭を借りて立てるんです(__;
[PR]
by hazakura-hk | 2005-07-18 00:47 | 思うコトゴト
夏の匂い
エアコンのついた部屋から出ると、ちょっとムっとした空気と、風の匂いがする。

あぁ、夏だなぁ。
匂いってのは一番記憶、感情を喚起する力が強いって聞いたことがある。
これはプルースト効果という。映画好きならプルーストと聞いてすぐに分かるかもしれないけど、
プルーストの代表作「失われた時を求めて」の中で、主人公がマドレーヌを紅茶に浸して、
その香りをきっかけにして、幼年時代を思い出す。
そんなワンシーンが元になっているために「プルースト効果」というそうです。

まぁ、そんなのは置いといて。

季節は風が運ぶっていうか、風が運ぶ匂いとかで分かるよねー。
特に夏とか、冬とか。そすると記憶が喚起されて、ね。


花火、したいなぁ。


ってだけですた。
[PR]
by hazakura-hk | 2005-07-15 23:30 | 思うコトゴト


カテゴリ
全体
空について
photoz
本について
思うコトゴト
EDGE
未分類

以前の記事
2010年 07月
2009年 12月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

フォロー中のブログ
いつか、きりんを見にいこう
ハブアタック
うみのあお
たこ焼き食べたい
トランスポーター
キャッツニャイ・にゃー
WUAC MAINTEN...
見栄っぱりは旅をする

メモ帳
-----------------------------------

When you look up at the sky at night,
since I'll be living on one of them,
since I'll be laughing on one of them,
for you it'll be as if all the stars are laughing.
You'll have stars that can laugh!

-----------------------------------
Link

空という名の欲望


写真ゾンビ

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧