あそびたりないんでしょ??
by hazakura-hk
<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
hard to fly
そりゃ難しいさぁ、なんたってもともと人間飛べませんから。
知恵を振り絞って飛べるように頑張った結果、今は空までも、果ては宇宙までが人間の活動範囲になりましたねぇ。


今日は姿勢制御のお話。
空中では姿勢制御が大事です。
地球上では物理的な法則に何もかもが縛られます。
人も動物もなんでも。車も、植物も、とりあえずなんでも。

そこで、物理の法則に則って、グライダーは飛びます。まぁ、当たり前なんだけども。
前にもいったかもしれないけど、グライダーは高性能な人の乗れる紙飛行機と一緒です。
操縦はもちろんのこと、滑空比(1m失高して~m進むか)がすばらしい。
んだけど、エンジンがついてないので、ゆ~っくり落ちていくことしかできない。
ので、高度=燃料へと変換して飛ぶと考えます。より遠く飛ぶためには、より多くの燃料が必要。
その燃料、つまり高度をかせぐ事は一つの方法を除いてありません。
上昇気流。 まぁ、これにもいくつか種類があるんだけど、とにかくこれで高度を稼ぎます。
高度さえ稼げれば、3000kmだって飛べちゃいます。
と、飛ぶ仕組むとかはおいといて。

姿勢制御について。
上空では1度でもバンク(傾き)がつけばそちらに旋回していってしまうし、
1度でも進行方向からずれれば目的地に着いた時点でのズレはとても大きなものとなる。
速度が抜ければ失速してグライダーもただの自由落下する物体になってしまう。
というわけで、自分の姿勢を常に管理、制御することが大切です。

あー!なにいいたいかよくわからんくなってきた!
とにかく!上空は姿勢を保持するのも難しいし、気流がぼこぼこしてたりするから大変なの!
肩こった・・・。まだ書き足すかも。いじょう!

いっかせーのぉ! ごっつぁん!
[PR]
by hazakura-hk | 2005-02-19 19:43 | 空について
繰り返される諸行無常、よみがえる性的衝動。
涅槃とは燃え尽きること。

無常の世界の中で存在することによって生じる蔭。お蔭さま。
無常の世界の中で存在することの”有難さ”

自分とは父の命と母の体。

全ては変わり、流れる、 繰り返される諸行、無常。

諸行無常。


昨日の住職の話のメモにて意味不明にてもあしからず。
[PR]
by hazakura-hk | 2005-02-12 19:54 | 思うコトゴト
今日の出来事
本田が関東学院の航空部員の女子に12月24日のクリスマスイブに告白されました。
あまりのドキドキに苦しくなった本田の堅苦しい表情を見て、その女の子に
「堅苦しい顔してるよ」といわれて、本田撃沈。なぜか告られたのに、撃沈。

どんまい?本田。いい人生がまだ待ってるよ(^-^

夜1時のドライブ。
暗闇と街頭のコントラスト、風景が流れていく。
母校に車で寄って、するするとドライブ。
そして無事に帰宅。


その途中で見かけたものが二つほど。

学校の裏道で、空き瓶に差された花々。・・・。あれ。

家の近くの細い道で、道脇の溝に尻をうめてうなだれる男と、それを起きるようせかすかのような女性。


まぢで、意味の分からない風景ほど怖いものは無いね。まぢで。
そりゃ、花瓶もぞっとするけど、あの二人。もう2時近くに誰かの家の溝で、なにしてるの?

まぢでね、怖いよ。まぢで。

怖いことブームかねぇ・・・(’’
[PR]
by hazakura-hk | 2005-02-10 00:50 | 思うコトゴト
WHITE NOISE
題名のホワイトノイズとはたくさんの周波数が混在している周波数帯のことを指します。
これがどうしたかっていいますと。こないだTV見てて初めて知った超常現象の
EVP(Electronic Voice Phenomena)を題材にした映画が上映されてるらしーのです。

EVPていうのは、上記のホワイトノイズにチャンネルを合わせて、自分から1言2言質問して、
その後1,2分間そのまま録音します。そいで、あとで聞きなおすと、自分以外の声で質問に
対しての答えだったりが録音されてる、というもの。

はっきり言って、かなり怪しいと思うよ。
かなり荒いドット絵でも、特徴さえ掴めば犬とかの絵を見出せるし。
意味の無い音にも”声を聞き取る”ことも出来る。もちろん”空耳”っていうけれど。
そんなこんなで情報は人間の感覚器官と脳みそのあいだで直結しててもそのままが
伝わるわけではなく、人間のそれまでの経験などから構成された認知、
要するにフィルターが大きな影響を与える。  ていう、心理の話はよくって。

そういう認知的なことには目を瞑って。
醍醐味はこのEVP、私達の世界の時間的な概念が通じない。
ていうのは、死んだはずの人の声が聞こえるから。らしい。
家族がそEVPを聞くと「あぁ!これは亡くなった私の~です!」とか言うそうな。
故人のくせとかイントネーションでわかるそうな。
どんどん怪しくなっていく(笑)

けど、大切な人を亡くした人には聞こえてもいいんじゃないか、って思った。
雑音が大切な人の声に聞こえるほどに焦がれて、自分の中でその人に声にしてしまっても。
もう一度、もう一度だけでも聞けたなら。

今はもうビデオとかあるからふつーに故人の声とかも残ってるだろうけど、自分の質問に対する
受け答えになるっていうのが違いで、それが嬉しいのかな。
ちょっと怖いけど、聞けたら聞けたで嬉しいっぽいなー。

ちなみに下のは映画のアドレスです。
http://www.whitenoisemovie.com/
[PR]
by hazakura-hk | 2005-02-07 23:43 | 思うコトゴト
tokyo tower
ただいま上映中の「tokyo tower」を観て来ましたよ。

簡単なストーリーは「恋はするものではなく、落ちるもの」っていうテーマのもと、岡田准一と
黒木瞳、松本潤と寺島しのぶ の恋愛がメインで進んできます。

あんまり映画批評をあれこれいう知識もないので、初心者意見で。

映像は綺麗。・・・。・・・。うーむ、あとは殆ど印象に残らない。
自分の感覚がスルーしてつかめてないだけかもしんないけど、あんまり印象がない。
題名どーり、これでもかと出てくる東京タワーと、岡田准一ってきれーだなーってくらい?
演技については分からないのでノータッチ。ただ、岸谷五郎すげーなーと思った。

まぁ、改めてお勧めはしないな。なにが面白かったと聞かれても、思い浮かばないし。
かなり年齢さのある恋愛が題材だから、実感わかないとかそういうのもあるかもしんないし、
共感できずにいたからつまらないってのもあるかもしれないけど。
結局恋に落ちて、周りをひっちゃかめっちゃかにして、当事者はハッピーエンド。
て、オイ。それでよいの??それがこの映画が言いたかったこと?
劇中、岸谷五郎が「恋はおちりゃぁいいってもんじゃないんだよ。」って発言します。
僕的に印象に残ってるとすればここかなぁ。恋愛に落ちてるのは2組とも不倫なわけで。
でも、そういう道徳的なこともしょうがない!!恋は落ちてしまうもの!一緒になればhappy end!!
って?
ずいぶん薄っぺらい気が・・・。今流行の”純愛”になぞらえたものなのかもしれないけど、
なんだかなぁ。
自分が恋愛映画に向いてないだけかも(’’


恋愛映画といったら、、、LEONがよかったなぁ。
[PR]
by hazakura-hk | 2005-02-01 21:57 | 思うコトゴト


カテゴリ
全体
空について
photoz
本について
思うコトゴト
EDGE
未分類

以前の記事
2010年 07月
2009年 12月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

フォロー中のブログ
いつか、きりんを見にいこう
ハブアタック
うみのあお
たこ焼き食べたい
トランスポーター
キャッツニャイ・にゃー
WUAC MAINTEN...
見栄っぱりは旅をする

メモ帳
-----------------------------------

When you look up at the sky at night,
since I'll be living on one of them,
since I'll be laughing on one of them,
for you it'll be as if all the stars are laughing.
You'll have stars that can laugh!

-----------------------------------
Link

空という名の欲望


写真ゾンビ

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧